スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クレジット・デリバティブ―モデルと価格評価

クレジット・デリバティブ―モデルと価格評価
フィリップ・J. シェーンブッハー
クレジット・デリバティブ―モデルと価格評価
定価: ¥ 5,880
販売価格: ¥ 5,880
人気ランキング: 93876位
おすすめ度:
発売日: 2005-03
発売元: 東洋経済新報社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

この分野のスタンダードになることまちがいなし
狭義のクレジット・デリバティブのみならず広くデフォルトモデル・信用リスクについて書かれた良書。金融において信用リスクに携わる実務家、研究者に朗報来たれり!従来、この分野で最先端の専門書に触れようとすれば木島・小守林「信用リスクの数理モデル」を読むか英文の論文を取り寄せるしかなかっただけに本書の存在は有り難い。カバーする範囲も金利スプレッド中のインプライド・デフォルト確率、回収率のモデル化、統計的なハザ-ドモデル、ポアソン過程、格付推移のマルコフ過程、デフォルト相関とこの分野におけるほぼ全てのトピックに亘っています。参考文献も2002年までの研究をカバーしており充実している。
難点はジョン・ハルの基本書と先端応用たるこの本をつなぐ本(分かり易いもの)が意外に本屋に少ないことでしょうか。これは単なる個人的な「ぼやき」ですが。

スポンサーサイト

2009/11/14(土) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

図解入門ビジネス 最新デリバティブの基本とカラクリがよーくわかる本―新時代の実践的金融工学入門 (How‐nual Business Guide Book)

図解入門ビジネス 最新デリバティブの基本とカラクリがよーくわかる本―新時代の実践的金融工学入門 (How‐nual Business Guide Book)
藤崎 達哉
図解入門ビジネス 最新デリバティブの基本とカラクリがよーくわかる本―新時代の実践的金融工学入門 (How‐nual Business Guide Book)
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 44392位
おすすめ度:
発売日: 2006-11
発売元: 秀和システム
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

確かに良書です。
内容は分かり易く、レベルもそれほど下げずに記述しているので、デリバティブや仕組債の勉強にはお勧めできます。

ただし、異様に誤植が多いです。ちょっと誤植の数が度を越しています。
編集者が無能なのでしょう。

デリバティブがわかりやすく書いてあります
著者はQUICK社のマーケティング部長だそうです。非常に良書です。
そもそもスワップ・オプションってなんだっけ?という点をもう1回確認しようと思い、本屋でみつけました。オプションの価格要素や金利スワップ概念を理解できている人には物足りないかもしれません。(それほどいないと思いますが)
金融業界の方でも、証券外務員の試験を受ける前に読んだりしておくと、債券現先、オプションの利用方法などわかってよいかもしれません。

2009/11/12(木) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

スワップ取引のすべて

スワップ取引のすべて
杉本 浩一
スワップ取引のすべて
定価: ¥ 3,780
販売価格: ¥ 3,780
人気ランキング: 169167位
おすすめ度:
発売日: 2007-11
発売元: 金融財政事情研究会
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/11/01(日) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

CDO―クレジット・デリバティブと証券化のコラボレーション

CDO―クレジット・デリバティブと証券化のコラボレーション
矢島 剛
CDO―クレジット・デリバティブと証券化のコラボレーション
定価: ¥ 3,570
販売価格: ¥ 3,570
人気ランキング: 59803位
おすすめ度:
発売日: 2003-02
発売元: 金融財政事情研究会
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送

CDS,CDOの基本書
シンセティックCDOについての基礎知識をつける為に本書を購入しました。一般のデリバティブについては知っていたのですが、最近の信用リスクをStrctureする新たなデリバティブについては、名前程度は知っていましたが、この本は基本的なところから解説してあり、良く理解できるように丁寧に構成されているので読みやすい本でした。基本入門書としてお薦めの本です。著者はこの分野で現役で活躍している方で内容も信頼の置けるものだと思います。

2009/10/30(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

最新 入門の入門 債券のしくみ (入門の入門)

最新 入門の入門 債券のしくみ (入門の入門)
五十嵐 秀二
最新 入門の入門 債券のしくみ (入門の入門)
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 101880位
おすすめ度:
発売日: 2006-05-27
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

債券投資初心者向け
債券の種類から、発行?償還までのしくみ、相場の見方、最近の動向、債券投資のポイント、デリバティブまで。
本書一冊で、債券についてのあらゆる要素を、網羅的かつ簡潔に説明されているため、債券投資を考えている方なら、最初に読む一冊としては、最適な本と思います。
また、ほとんど全ての項目について、効果的な図解があるため、複雑な内容も理解しやすくされている点もお薦めです。

2009/10/30(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

利益を上げるFXの鉄則 落とし穴にはまらないための8つの鍵

利益を上げるFXの鉄則 落とし穴にはまらないための8つの鍵
実践FX研究会
利益を上げるFXの鉄則 落とし穴にはまらないための8つの鍵
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 49955位
おすすめ度:
発売日: 2008-05-23
発売元: 総合法令出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

相場に勝つための心構え
長期投資ではなく、短期トレードで相場に勝つための心構え。
内容的には目新しいものはあまりないがよくまとめられていて、読みやすく、またわかりやすい。定期的に読み直すにはとてもよいと思う。
特に負けが込んで自信をなくした時、勝ちが続き調子に乗っている時には良いと思う。

・180日金利を払っても、185日金利を取る側に回ればチャラ
・「勝ち方」は勘、「守り方」は技術が必要
・どの時点でどれだけ勝ちを狙いに行き、どこまでいったら引くのか、戦略がないから「小さく勝って、大きく負ける」ことになる
・「守る」ということは、わずかな損失も出さないことではない
・勝負事に強い人は、自分の手より相手の手をみているもの(自分の財布ではなく相場を見て判断する)

なるほどぉと、わが身を振り返ってしまいました。

実践的な内容は伝説の伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術、投資苑 ? 心理・戦略・資金管理、投資苑2投資苑2 トレーディングルームにようこそ (ウィザードブックシリーズ)などが参考になります。

総論のみでは・・・
全体に作者が述べたいことはよく分かり、
気軽にFXを行う事への警鐘を鳴らす内容なのですが、
評論家の語りを聞いているような総論的な話で
具体的な投資の方法を記述した部分は殆どありません。
本全体の構成は前半にこうした内容でいいのでしょうが、
後半は繰り返しの部分が多く、
むしろしっかりと方法論を記すのが親切でしょうね。



ミセスワタナベへの警告
確かに、FXが誰でも儲けられるような生易しいものではない
というのは、ちょっと考えればわかることだと思います。
一方で、株や商品取引に比べて単純に感じるのも事実だと思います。
基本的には、数字を見て判断するだけのことですから。
そういった中で、実際の取引にはどんな落とし穴があるのか、
解説しているのがこの本です。最終的には個人の判断とはいえ、
ネット取引の問題点については理解していない人も多いのではない
でしょうか。
具体的なテクニックについての記述が少ないのと、一部同じことの
繰り返しも感じられたので★4つということで。

2009/10/20(火) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

図解雑学 デリバティブ (図解雑学シリーズ)

図解雑学 デリバティブ (図解雑学シリーズ)
浅賀 卓爾
図解雑学 デリバティブ (図解雑学シリーズ)
定価: ¥ 1,365
販売価格:
人気ランキング: 323120位
おすすめ度:
発売日: 2001-12
発売元: ナツメ社
発送可能時期:

リアル・オプションまで射程に
最近はやりのリアル・オプションまで取り扱った非常に分かり易い解説書。個人的には本書で初めて実物経済と金融の関係が分かったように思う。

入門書として手ごろではあるが
デリバティブの入門書として手ごろ。素人向けだと思います
図解で分かりやすいことは分かりやすいけど、何か面白さのような
ものが感じられず、あまり頭に残らなかった

初心者にもわかりやすい。
証券会社の用語集などを見ても、多すぎる業界用語と数式の前にあえなくダウンした人にも解かり易く身近な例と図解でデリバティブを説明しています。これなら専門教育を受けていない初心者にもお勧めできます。テキスト用教材に向いていると思います。

2009/10/09(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

まんがで学ぶ超簡単デリバティブ

まんがで学ぶ超簡単デリバティブ
日本債券信用銀行

定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 141472位
おすすめ度:
発売日: 1997-04
発売元: 銀行研修社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

まあまあ
漫画が入っているので取っ付きやすいけど、例えばまだ説明されておらず、次章で説明される単語がイキナリ出てきたり、若干分かりにくい部分もあった。

2009/09/22(火) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

クレジットデリバティブ 信用リスク商品ハンドブック

クレジットデリバティブ 信用リスク商品ハンドブック
ジョージ チャッコ
クレジットデリバティブ 信用リスク商品ハンドブック
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,990
人気ランキング: 28475位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-25
発売元: ピアソンエデュケーション
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/09/04(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

実践 CDO―その仕組みからプライシングまで (金融職人技シリーズ)

実践 CDO―その仕組みからプライシングまで (金融職人技シリーズ)
竹内 宏文
実践 CDO―その仕組みからプライシングまで (金融職人技シリーズ)
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 233757位
おすすめ度:
発売日: 2003-07
発売元: シグマベイスキャピタル
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/07/21(火) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

デリバティブとは何か

デリバティブとは何か
国友 豊

定価: ¥ 1,995
販売価格: ¥ 1,995
人気ランキング: 148457位
おすすめ度:
発売日: 2000-12
発売元: 泉文堂
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/07/13(月) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

スワップ取引のすべて

スワップ取引のすべて
杉本 浩一

定価: ¥ 3,570
販売価格:
人気ランキング: 223066位
おすすめ度:
発売日: 2002-10
発売元: 金融財政事情研究会
発送可能時期:

2009/07/07(火) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(1)

クレジット・デリバティブのすべて

クレジット・デリバティブのすべて
河合 祐子
クレジット・デリバティブのすべて
定価: ¥ 4,095
販売価格: ¥ 4,095
人気ランキング: 115748位
おすすめ度:
発売日: 2007-08
発売元: 財経詳報社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

CDSを中心とした実務解説書
2007年夏から始まった、10年に一度の金融危機
「サブプライム・ショック」。それ以降、すっかり
悪玉となってしまったCDSを中心とした実務解説書。

CDSだのCDXだのiTraxxだの、
一般にもそのキーワードは知られるようになった。
しかし金融市場のプロでさえも、
マニアックなプロダクツとしてクレジットデリバティブは
まだまだ得体の知れないものと捉えている。

そのクレデリ(という風に約される)を
成立過程から詳述したのが本書である。
複雑なデリバ商品の解説書は理数系モデルの専門書が多いが
本書は数式が少なく判りやすく、
契約書雛形もついた文系実務者向けの良書である。

クレジット・デリバティブのすべて
待望の第2版は、初心者からプロまで参考になりそうな情報が満載されている上、ケースもふんだんに盛り込まれていて、これ1冊で大丈夫!という気持ちになりました。何年か後の改定版も楽しみにしています。

2009/07/01(水) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

デリバティブの知識 (日経文庫)

デリバティブの知識 (日経文庫)
千保 喜久夫
デリバティブの知識 (日経文庫)
定価: ¥ 903
販売価格: ¥ 903
人気ランキング: 114431位
おすすめ度:
発売日: 1998-09
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

プットとコール
最近、金融が身近なものになり「デリバティブ」という言葉も時折ニュースやワイドショーにも登場するようになりました。
ギリシャ時代からそのルーツはあったようですが、本格的に取引が開始されたのは1980年代からという歴史は浅いもののようです。
スワップとかオプションとか専門用語がいくつか出てきますが、基礎の基礎かもしれませんがこの本を読み通せば「プロ」のような顔ができるかもしれません。
この取引の基本は「キャッシュフロー(お金の出入り)」と「その現在価値(今の金額価値に直すといくらになるか)」の2点です。

2009/04/10(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

大破局(フィアスコ)―デリバティブという「怪物」にカモられる日本

大破局(フィアスコ)―デリバティブという「怪物」にカモられる日本
フランク パートノイ
大破局(フィアスコ)―デリバティブという「怪物」にカモられる日本
定価: ¥ 1,785
販売価格:
人気ランキング: 79353位
おすすめ度:
発売日: 1998-02
発売元: 徳間書店
発送可能時期:

Sadder but wiser
内容はシノプシスをご覧下さい。ディリヴァティブと言っても単純に「先物・オプション」という話ではなく、「仕組み債」の世界の話。九十年代後半、CSファーストボストンからモルガン・スタンレーと渡り歩いた青年の業界告発録。出版に先立ってモルガン・スタンレーに妨害合戦を仕掛けられ、お陰様でベストセラーになったということです。
著者は「金銭欲」を強調しますが、「世の中に優秀だと評価されたい」という欲求がまず先ではないのかしら。その評価軸が「金銭的報酬」なのであって。世間に自分を高く売ろうとがむしゃらになった時期の物語、という訳で、これは「青春記」でもあります。「オレは優秀だぞ」と世間に出て行ける人間は十人に一人いるかいないかでしょうが、それに成功し、ある程度は満足し、しかしそれでも悲しかった、と。何故なら「世の中の役に立たない、いや、それどころか、害悪になるようなコトをやり続けるのはイヤだ!」と思ってしまったから。東京オフィス転勤あたりが著者の「ダマスカスへの道」になるのですが、この下りをもう少し豊かに描いて欲しかったですね。
素人に向けた啓蒙書でもあるので、現在価値、デュレーション、コンヴェクシティといったファイナンスのイロハを丁寧に説明してくれます(「convexity is good!」が「丁寧な説明」かは置いておいて・汗)。日本企業の粉飾決算用の仕組み債の説明なども実に丁寧で、是非とも分かってもらおうという情熱が伝わってきます。そのグロテスクさはいかな素人でも理解出来るでしょう。
読了して、Satyajit Dasの『Traders, Guns & Money』と内容的にも重なったのですが、Das氏の悲しみの方が深遠な感じがするのはやはり年輪の違いでしょうか。本書の著者はまだ若いだけあって「怒り」のエネルギーの方が強い。これはこれで「若いって素晴らしい」かもしれません。


最大の問題
社内でストリップショーなどなど、時代がうかがえる内容は面白かった。
日本の銀行が旅館でしかやらせないことを、社内でやらせてしまうのは
スケールが違う。しかも、ストリップショーにチップを払う。太っ腹で
ある。

著者は金の亡者であったはずなのに、神の啓示を受けたかのよのように
悟りを開いた。その心情変化を詳しく分析してくれていれば、完成度が
高かったはずである。

日本語が小生意気な若造口調なのは、訳者の偏見からなのか、
原文からなのか、が最大の問題である。

スケールを楽しむ
昨年も大いに紙面を賑わせた投資銀行業界、
その世界をちょっと覗いてみたく本書を購入しました。
金融商品の詳しい部分については知識不足のため理解できませんでしたが、
スケールの大きさで圧倒されました
格付け機関や政府系銀行を出し抜くさまは爽快です

何事もプロには敵わないですね。


2009/04/04(土) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門 デリバティブ編 (オルタブックス)

ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門 デリバティブ編 (オルタブックス)
海外投資を楽しむ会
ゴミ投資家のためのインターネット株式投資入門 デリバティブ編 (オルタブックス)
定価: ¥ 1,995
販売価格:
人気ランキング: 162117位
おすすめ度:
発売日: 2001-01
発売元: メディアワークス
発送可能時期:

今でも使えるオプションの本
金融派生商品であるデリバティブについて個人投資家に説明した本

章立てとしてはシンプルにデリバティブのおおまかな説明,
スワップの説明,フューチャー(先物)の説明,最後に
オプションの説明になっている.300ページ近くある
本の3分の2ぐらいをオプションを説明しその当時問題に
なっていたリンク債についても説明を加えている.

冒頭にこの本の著者(たち)が述べているようにデリバティブを
説明しようとすると、馬鹿ではできない事と書いてあるがまさしく
そのとおりだと思う.特にこのシリーズは複数の著者が書いていると
思われるのですべての章でとてもよみやすく,また数式抜きで
説明を成り立たせている点も秀逸である.



何よりもオプションについてしっかり学べるのが嬉しい!!
★2004年末の現在、多くの証券会社先物会社が
日経225先物取引やオプション取引(売りもできる)を
出来るようになってきました。
★SPANを利用した少ない証拠金で、しかも電話ではなく
ネット上でオプションの売り注文が出せるというのは
本当に素晴らしいことです。
★この本で特に注目して欲しいのは
実践で使えるオプションの売りと買いとの組み合わせ
の表であります。基本的な勉強がこの1冊で学べます。
★オプションの買いのみではまず勝てません。
(松井証券などは買いしかやらせてくれない)
宝くじや万馬券を毎回買っているようなものだから。
では売りに廻るとどうか?宝くじの売り手に廻れる!!
しかし、損失無限大のリスクもある。
ここで競馬のノミやがやっている
手段も使えます。リスクヘッジで一部に
買いを入れておくのです。
とまあ、いろいろ書きましたがこの本を知らずに
バカの一つ覚えみたいに株を長期保存で
買って配当や優待券を当てにしている方!
お堅い電鉄株・特典が多い株として著名人が薦めていた
西武がどーーなったか わかったでしょ!
デリバティブ知っておいて損はありません。!

勉強になりました。
デリバティブについて非常にわかりやすく解説してくれますし、全く知らない状態でもなんとか理解できます。が、これを参考に一儲けといけるほど世の中甘くはなさそうです。
時間と根気と度胸がなければデリバティブには手を出さないほうが無難と悟りました。

2009/03/30(月) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

デリバティブ入門 (ロイター・ファイナンシャル・トレーニングシリーズ日本語版)

デリバティブ入門 (ロイター・ファイナンシャル・トレーニングシリーズ日本語版)
ロイターリミテッド

定価: ¥ 4,200
販売価格:
人気ランキング: 349039位
おすすめ度:
発売日: 1999-12
発売元: 経済法令研究会
発送可能時期:

2009/03/19(木) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

新スワップ・ファイナンス―拡大するスワップマーケットへのやさしいガイドブック

新スワップ・ファイナンス―拡大するスワップマーケットへのやさしいガイドブック
牟田 誠一朗
新スワップ・ファイナンス―拡大するスワップマーケットへのやさしいガイドブック
定価: ¥ 1,529
販売価格: ¥ 1,529
人気ランキング: 362262位
おすすめ度:
発売日: 1990-01
発売元: 近代セールス社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送

あまりに簡単すぎて・・・・・
サブタイトル「拡大するスワップマーケットへのやさしいガイドブック」という名のとおりあまりにも「やさしすぎる」解説書。果たして入社1年目くらいの金融商品に対する知識がまったくない人にはいいのであろうが、多少金融商品にさわりを持っている人には物足りないであろう。まったくの初心者向けと言う心得をもって臨むべし。

2009/03/10(火) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

デリバティブは危険じゃない!―基礎知識からリスクヘッジとしての活用法まで

デリバティブは危険じゃない!―基礎知識からリスクヘッジとしての活用法まで
宮地 昌之
デリバティブは危険じゃない!―基礎知識からリスクヘッジとしての活用法まで
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 147625位
おすすめ度:
発売日: 2004-02
発売元: ビジネス教育出版社
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送

2009/03/08(日) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

ビジネス・ゼミナール デリバティブ入門

ビジネス・ゼミナール デリバティブ入門
高橋 誠

定価: ¥ 3,568
販売価格:
人気ランキング: 213552位
おすすめ度:
発売日: 1996-04
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期:

比較的実務に近い本
デリバティブの本といえば、ほとんどがオプション中心になっていますが、実際一番多く行われているのはスワップであり、この本ではスワップを中心にわかりやすくまとめられています。オプションや先物のことは知っているがスワップのことはあまり知らないという人にとって良い本ではないでしょうか。そしてこの本は、金融機関の商品開発担当者というよりは、特に一般の会社の管理職の方に向けられた本です。

2009/02/23(月) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

新デリバティブ・ドキュメンテーション―デリバティブ取引の契約書実務

新デリバティブ・ドキュメンテーション―デリバティブ取引の契約書実務
植木 雅広
新デリバティブ・ドキュメンテーション―デリバティブ取引の契約書実務
定価: ¥ 4,935
販売価格:
人気ランキング: 193171位
おすすめ度:
発売日: 2004-08
発売元: 近代セールス社
発送可能時期:

よくも悪くも、これしかありません
デリバティブの基本契約であるISDA Master Agreementの理解のために欠かせない1冊です。
というより、同Agreementについての類書が現在他にありません。
内容的には、項目ごとの詳しい解説に加え、実務レベルでどのように対応されているかということも書かれています。ISDAのScheduleや非ISDAのドキュメンテーションについての記載もあります。
残念ながら、他の方も書いておられるとおり、CSAについての記載はほとんどありません。版を改める際には是非盛り込んでいただきたいと思います。

ISDA Master Agreementを理解するのに有益な一冊
本書は、ISDAのマスターアグリーメント及びスケジュールについて、逐条解説が書かれており、実務家にとって非常に有益な一冊です。

逐条的な解説方法であるため、通読には向きません(従って、ISDAとは何かというレベルの方には向きません)。むしろ、ISDA関係実務に携わる者が、不明な点が出てきたときに辞書で調べるが如く使用する本といえます。

なお、マスターアグリーメントとスケジュールについて詳しい解説が述べられている一方、Credit Support Annex (CSA)についての記述は少なめです。通常、スケジュールに加えてCredit Support Annexについても同時に締結されることが多いので、これについてもカバーできていれば星5つでした。

2009/02/12(木) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質 (Harvard business school press)

「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質 (Harvard business school press)
ドロシー・レナード
「経験知」を伝える技術 ディープスマートの本質 (Harvard business school press)
定価: ¥ 2,310
販売価格: ¥ 2,310
人気ランキング: 4084位
おすすめ度:
発売日: 2005-06-23
発売元: ランダムハウス講談社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

経験知の重要性を論理的に説いた本
畑村洋太郎先生の著書「技術の創造と設計」で提示された3現主義の重要性を米国的に表した良書です。

綿密な調査のすばらしさ、そして章立て構成からくる使いやすさと、海外のこの手の本にある良さが満載されています。内容的には2000?2001年のネットバブル崩壊を中心に調査しているので個人的にで時代を体感していたのでとても分かりやすいです。そしてネットバブルから流れ出した負の遺産を、まさしく失敗学として次世代に活かしていこうとする姿勢が素晴らしいと思います。

マネジメントに関する知識はディープで継承が難しい.
マネジメントに関する知識は,製品や製造に関する知識より暗黙的・経験的であり,簡単には伝えることができない.ここではそれを「ディープスマート」と命名している.

本書では,「ディープスマート」の体系化を行うとともに,「ディープスマート」の継承に最も有効な方法は「指導のもとでの経験/コーチング」であると主張し,具体的なコーチングのパターンを示している.

登場する具体的事例は,2000年ごろのシリコンバレー等のベンチャー企業の創業者が,経験豊富なコーチ(ベンチャーキャピタリスト,インキュベータなど)からマネジメント知識をどのように獲得し,それが企業の成長にどのように影響したかを,著者らが直接インタビュー調査した研究成果に基づいており,臨場感が伝わってくる.

技術移転や継承に関する文献は多いが,マネジメントに関する知識の移転や継承を体系化したものは少ない.実際,企業においても,技術や市場に関する知識共有・移転はある程度システム化されているが,よりディープなマネジメント知識の移転・継承に関しては,まったくの人依存・属人的であるケースがほとんどである.その意味で,読者の頭の中にデープスマートの継承に関する体系的な「レセプター」を構築できるだけでも本書の意義は大きい.


してはいけない経験知を持っていても、なぜまたその轍を踏むのか?
 多くの研究者に読んでもらいたい学術書という位置づけなら、目次をもっと詳しくする、索引、引用・参考文献一覧を付けるなど手を抜かないことだ。原著には、索引と文献一覧がある。はじめから気合が入ってない。読み終えて、振り返るにも本文だけではいかにも。

 本書の中心テーマである「ディープスマート」とは、「直接の経験を土台とし、時間をかけて蓄えられた暗黙の知識から引き出された洞察を生み出すもの」(p.265)である。直接の経験とはどの様なものを指すのか、それが有効であるためには何が必要か、時間をかけてとは誰が誰に何年かけるのか、引き出すとはどういうことか、洞察・直感とは何か、それが組織の持続と成果を挙げることとどう関係があるのか。フィールドワークをベースに地道な探索と仮説・検証に取り組むが、読んでいて明瞭さに欠ける。

 全9章のうち、第7章から本題が始まる(p.223)。それまで忍耐して、ドラッカーも野中郁次郎先生も引用されているが、研究の議論を構成する概念・事例のいわば暖機運転を延々と述べる、という章立てである。各章末に「ポイント」をまとめてあるのが救い。
 日本の自動車会社の効率の良さを浮き彫りにしている箇所があるが、労働者は一日中、機械音など人の声も聞き取れぬ環境の中で、思考力を失った頭で改善提案も提出せねばならぬ。レナードは参与観察もアクションリサーチもやっていないだろう、こういう点には触れずじまい。日本の自動車屋の目標・プロセスすべてが、万歳三唱ではない。米国メーカーだっていい車を作っている。

 ディープだからスマートというのではないか。シャローなものはなんというのか。ディープスマートに対して大きな意味を持つ「中核的信念」について議論は展開する。KMのその後、に興味をお持ちの方、ご一読を。
 索引なし。

2009/02/01(日) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

金融機関のためのデリバティブ営業の勘どころ

金融機関のためのデリバティブ営業の勘どころ
牟田 誠一朗

定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 154978位
おすすめ度:
発売日: 1997-08
発売元: 近代セールス社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/01/22(木) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ

図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ
永野 学
図解 いちばん面白いデリバティブ入門―数学ナシでわかるデリバティブ
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 12485位
おすすめ度:
発売日: 2003-06
発売元: 東洋経済新報社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

買って損と思う人は偉い
金融の入門書の類は買ってああしまった紙○ずだと思うことが多いが、この本はそうではない。買って「損をした」と思う人は「とてもクレジットデリバティブがわかっていますね」という自信を買ったといっていいと思う。応用に触れていないという問題はあるが、それは著者ができないからではなく(それどころか日々扱っておられる)、やはり難しすぎる・個別的になりすぎるからだと思う。

難しいことがわかりやすく表現されている
この本の良いところは筆者が実務者であることや豊富な経験に裏打ちされているため、安心して読むことができる点にある。派生商品関連の出版物は時として難解であるが、わかりにくいことをわかりやすく表現できる人物がプロであると思う。ただ、リスク商品も増えているから、こうしたプロの目から見たもう少し厳しい観点からの解説も欲しかったので、続編に期待したい。

2009/01/02(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

新版 スワップ金融の実務

新版 スワップ金融の実務
スカイラー・K. ヘンダーソン

定価: ¥ 4,689
販売価格:
人気ランキング: 386537位
おすすめ度:
発売日: 1990-10
発売元: 東洋経済新報社
発送可能時期:

2009/01/02(金) | スワップ金利 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。