スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

外国為替トレード 勝利の方程式

外国為替トレード 勝利の方程式
今井 雅人
外国為替トレード 勝利の方程式
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 5162位
おすすめ度:
発売日: 2005-07-28
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

為替トレードの指南書
評判等からこの本に行き着きました。
基礎からノウハウまで惜しみなく披露されています。

本書の特徴としては、ゲーム(為替トレード)のルールや
参加者について詳しく述べられているところではないでしょうか。
各月に見られる季節変動についてや大手機関投資家の売買動向の
特徴、経済指標の見方等についてピックアップされています。
とてもよくまとまっていたので、自分の中で整理するのに役立ちました。


また、後半では15年間トレーダーとして活躍したからこそ分かる
ノウハウがびっしり詰まっています。ここでは技術云々よりも、
「勝つときは大きく、負けるときは小さく」や「最初に決めた
ルールを守る」といった指南が多かった印象です。
こういう部分は人に言ってもらってこそインパクトがあるので、
非常に参考になります。

為替トレード初心者は一歩目として本書を読むことをオススメ。
中級者以上にとっても15年間無敗の意見を参考にする上で、
いい本だと思います。

定期的に読み返す本
たいていの業界は3年以上の経験がなければベテランとはいわない。
しかし業界3年未満の者が儲け話を書いて売るのがこの業界だ。
その中で15年無敗の今井氏のこの本は貴重だ。
なんども読み返すべき本。
ただし安易な金儲けをしたい人にはむかない。


FX投資家なら読んで損なし
2005年出版の本だが、内容的に古さが感じられないことに驚いた。
FXをやっている人なら、その名をどこかで聞いたことがある今井雅人氏の慧眼、至言がてんこもり。
「儲からないトレーダーがはまる鉄則」
「評論家の為替予測には意味がない」
「儲け続けていると、1年間のリターンが大したことがなくても、
何年も経つと増え方に急にドライブがかかる」

この本を読んでいれば「●年で×億×千万稼いだ」系の怪しげな情報商材に乗せられて、
市場から退場させられるような憂き目には遭わなくて済むはず。
まさに個人投資家にとって手応え十分の一冊。

スポンサーサイト

2009/12/23(水) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)

魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)
中原 駿
魔術師に学ぶFXトレード―プロ化する外国為替市場への普遍的テクニック (現代の錬金術師シリーズ)
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 11838位
おすすめ度:
発売日: 2008-05-16
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

右肩上がりのエクイティカーブを描くのは難しい
FX市場での経験が豊富な著者による売買手法の紹介です。

OOPS(ウップス)、TD TRAP、ADXシステムなど
いろいろと紹介されており、検証結果もあるので売買システム構築の
ヒントになります。ただ、きれいが右肩上がりのエクイティーカーブ
(損益曲線)を描くのは難しいですね。

タートルズの説明も出ており、「タートルズの秘密」を買わなくても
エッセンスがわかるのはお買い得です。
ただ、FXにしても国内の株式市場にしても、個人的には長期のトレンドフォロー
システムはあまり好きではないですが。
特に米国株式会社では有効でしょうけど、国内株式に関しては有効性に疑問があります。





買って良かった
著者は、ラリー・ウィリアムズの手法などに精通しておられるようで、彼らの戦術を検証していきます。
その結果から学ぶものが私にはありました。
特に、短期ブレイクアウトの思わしくない検証結果は興味深く参考になります。
その他、逆張り戦術など。
また、トレードの心構えのところでは思わず読んでいて元気が出てしまいました。^^
面白かったです。間違いなく良書だと思います。


面白いです
前半のタートルズの手法についての為替市場での考察が興味深かったです。
タートルズの手法はドローダウンが大きいことと勝率が低いことで敬遠されがちですが、為替市場ではトレンドが出やすいせいか、成績はいいようです。
トレードステーション?で検証しているようなのですが、スプレッドは5pips控除している割には成績がいいようでした。
タートルズの手法に関しては「タートル流 投資の魔術」(徳間書店)がお勧めです。
パンローリングの「タートルズの秘密」は高いです(笑)
トムデマークのTDトラップなども検証されているのですが、個人的にはタートルズの章が一番面白かったです。

2009/12/21(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)

デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)
廣重 勝彦
デイトレード入門―短期売買の極意 (日経文庫)
定価: ¥ 872
販売価格: ¥ 872
人気ランキング: 1216位
おすすめ度:
発売日: 2006-04
発売元: 日本経済新聞社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

シンプルでわかりやすい!
トレンドに乗るのを風船爆弾に例えたり、
チャートの節目を船着場に例えたり、
物事の例えが上手で実感が沸きやすかったです。

この方はほぼチャートの値動きだけで利益をだしていた方
みたいです。手法としては自分のやり方に
かなり近かったので、自身を持つことが出来ました。
どうもありがとうございます。

利を大きく、損を小さくするためにはこの本にプラス
ちょっとしたコツが必要だと思います。
儲けることの答え様々ですが、案外シンプル
なのかもと気づかせてくれた本です。

株式投資をするのならお勧め
他の方が書いているように、短期投資のみならず、中・長期投資にも役立つ基礎知識がわかりやすく書かれています。

株をするつもりはないけど、まあ、軽い読み物的に・・・という目的ならば、他のもっとくだけた面白おかしい語り口のものの方が読んで楽しいと思います。

しかし、本当に株式投資を始めようと思っている人、始めたばかりの人にはこの本をお勧めします(ある程度経験のある人には、既知の内容が多いかもしれません。しかし、簡潔にうまくまとまっているので、長年のうちに慣れて忘れてしまっていた知識を、改めて思い出させてくれるという利点はあります(笑))。

まったくの初心者の方は、本書でも難しいと思われる部分があると思いますが、株式投資を始めようと思うのであれば、少なくともこの本の内容が理解できる程度の勉強くらいは自分でした方がいいと思います。


ハンディな指南書
トレンド分析を中心に、株式投資の極意を分かり易く解説。特に、損切りの考え方を初めとした投資の心構えは参考になる。デイトレードに止まらず、株式投資全般のハンディな指南書としてお勧め。

2009/12/20(日) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

FX革命!

FX革命!
南緒
FX革命!
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 2685位
おすすめ度:
発売日: 2008-06-21
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

なかなかいいですよ
自分の投資スタイルに似ていたので安心して読みました。確認の意味で・・・
読むことをおススメします。


読む価値はあると思います
レバレッジや損切り、著者なりのテクニカル指標の使い方などが明快に書かれています。
他レビューで指摘されているほど怪しげな感じは受けませんでした。
FXの魅力と怖さを理解するには良い本だと思います。

そしてここからが重要ですが、この本に書いてあるとおりにトレードすれば利益が上がる
かといえば、それは別の話。本書はあくまで一つのスタイルを紹介しているだけで投資は
あくまで自己責任で!という事をわきまえている方には一読をおススメします。

私にはとても参考になりました。
この本は、ある程度経験をしてからお読みになった方がよいでしょう。著者は3000万円からスタートしてすぐに500万円にまで落ち込みます。そこから、億以上を稼いだようです。この本で一番参考になったのは、初心者が陥りやすい失敗例です。ある程度やってみて、あぁ、やっぱりそうか、と感じることが出来たので、そのことが凄く参考になりました。FX指南書は既に続々と刊行されていますが、大体がFXとは何か、とかどんな買い方が出来るか、といったFXの解説に大部分を費やしている場合が多いように思います。この本でも、いろんなケースの事例を繋いでゆくと一定のパターンがないということがわかるのですが、これまで読んだ本よりはテクニックの公開がされているように思いました。全公開ではないと思いますが。

2009/12/17(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

eワラントで月給の10倍稼ぐ本―FXより安心損失限定!追証なし! (LOCUS MOOK)

eワラントで月給の10倍稼ぐ本―FXより安心損失限定!追証なし! (LOCUS MOOK)
渡辺 賢一
eワラントで月給の10倍稼ぐ本―FXより安心損失限定!追証なし! (LOCUS MOOK)
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング: 3941位
おすすめ度:
発売日: 2008-07-02
発売元: ローカス
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

ゼロから知って、eワラントを始めるには良いのでは
eワラントという投資方法は、少ない資金でもレバレッジをかけた取引が出来、損失も、追証は無く投資した金額に限定されるというので知りたいと思い、買いました。
この本には、基礎、用語の解説と応用まで書かれています。見開きに一つのテーマで右側に説明文、左側が図やグラフと用語解説となっていて、とても使いやすいです。余分な話が書いてなく、カラーの色使いも見やすいと思いました。
知りたい事ほとんど全てが書いてある印象で、「ニアピンeワラント」や「トラッカーeワラント」の説明もあります。また、チャートの見方、銘柄の選び方、投資ツールの紹介も充実していると思います。私はeワラントははじめてなので、これ一冊で大丈夫だなという内容でした。

「eワラント完全マスター」も読みましたが、「eワラントで月給の10倍稼ぐ本」の方が基礎を知るには良いです。
eワラント完全マスター

2009/12/09(水) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

ポケット図解 外為FXの買い時・売り時がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

ポケット図解 外為FXの買い時・売り時がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)
宮崎 哲也
ポケット図解 外為FXの買い時・売り時がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)
定価: ¥ 735
販売価格: ¥ 735
人気ランキング: 2502位
おすすめ度:
発売日: 2006-09
発売元: 秀和システム
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

分かりやすい
すべてのテクニカルについて

各1?2ページ程で簡単にに分かりやすく書かれてあります

まさに題名どおり「買い時売り時」のポイントも抑えてあり

参考になります




端的に書いてありわかりやすい。
FXを始めて少し経ちのですが、テクニカル分析など少し込入った内容を
簡単に学べるのはないかと思い、探していました。
テクニカル分析について、詳細に書かれた本はたくさんありますが
この本は端的に書いてあり、ポイントが非常にわかりやすいと思います。
FX初心者・中上級者向けにページも分けているので、レベルによって
読む内容も変えられるので便利だと思います。

FXをわかりやすく理解したい方はまずは手にとって損はないと思います。

2009/12/09(水) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用

ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
為替バカ
ローリスクで年20%の複利運用! 初心者でもできるFXスワップ運用
定価: ¥ 1,659
販売価格: ¥ 1,659
人気ランキング: 531位
おすすめ度:
発売日: 2008-02-19
発売元: 技術評論社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

疑問点
投資手法はシンプルでわかりやすく、かつリスク管理については初心者向けに徹底的に紙面をさいている。非常に良書だなと思いました。
ただし、「買い時は価格が過去5年間の平均を下回っているときでよい」という指南については根拠がとぼしいかと思いました。

スワップ
私はスワップで儲けるなど不可能と思っていました。
しかしこの本をよんで目から鱗でしたね。
自分の投資スタイルについてもっと考えてみなければ
いけないと思わされた一冊。

何度も読み直し色々これからの事を色々考えていこうと思います。

すでにFXを始めている方にもお勧めです.
為替取引のリスクやメリットを,感覚ではなく,客観的に計算することができるようになります。
いつ、どの通貨を、どの程度のリスクで保有するか、を自分で判断できるようになります。
すでにFXを始めている方も,自身のポートフォリオを客観的に評価できるようになるので、一読の価値があります。

2009/12/08(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣

マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
ジャック・D. シュワッガー
マーケットの魔術師 - 米トップトレーダーが語る成功の秘訣
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 1285位
おすすめ度:
発売日: 2001-08-01
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

???アメリカのトップトレーダー(=マーケットの魔術師)たちが語る成功の秘訣を書き、話題となった『Market Wizards』の翻訳書。 ???トレードは、経済活動における最終・最大の未開拓分野であるとともに、個人が少ない資金を元手に億万長者になれる数少ないチャンスの1つである。もちろん、最終的にはひと握りの個人だけがこの離れ業に成功するのだが、そのチャンスを身近なものにするための方法や、トレーディングで自己の限界を超えたいと悩んでいる人たちに、解答なりヒントを与えてくれるのが本書である。 ???本書では、トレーダーである著者自身が、アメリカのトップトレーダー16人とトレーダーの研究を続けている心理学者1人に行ったインタビュー記事がつづられている。登場するのはリチャード・デニス、トム・ボールドウィン、マイケル・マーカス、ブルース・コフナー、ウィリアム・オニールなどだ。インタビューの内容は、「成功のカギとなる要素は何か」「相場に対するアプローチ法」「トレード・ルールは何か」「初期のトレードの経験」「他のトレーダーに対するアドバイス」など。彼らのほとんどが、失敗を糧に苦難の時期を乗り越え成功への道のりをたどっていったことがわかる。本書は、トレードの成功には王道はないが、トレードの方法論における態度や原理については共通性があることと、誰でも適切な訓練を受けて努力を重ねれば成功トレーダーになれることを教えてくれる。 ???本書は、トレーダー向けの示唆に富む本である。しかし、「何度か無一文になった後、3万ドルからトレードを始め10年後に、8000万ドルにしたトレーダー」「小資本でスタートし、世界で最も偉大な債券トレーダーの1人になったアメリカ田舎町出身のトレーダー」といった成功体験物語は、トレーダー以外の読者でも十分楽しめそうだ。(増渕正明)

負けトレーダーにとっての宇宙第一の書
リスクをとる勇気がないとき、損切りする勇気がないとき、自分のやり方に自信が持てないとき、
利益を出して有頂天になっているとき、損失に打ちのめされてもう死にたいとまで思うようなとき。
トレードをしていくうえで、私たちは必ずこういった場面に遭遇することになります。
本書には、このような折に読むべき数々の珠玉の言葉が、宝石のようにちりばめられています。
その言葉を胸に刻むように繰り返し読むことによって、私はリスクをとって仕掛け、失敗したら損切りし、自分のやり方に自信を持って、
利益がでても有頂天になることなく、大きな損失を出しても再び立ち上がることができます。
そういった意味で本書は私にとって聖書であり、論語であり、コーランであり、資本論なのです。

とにかく赤鉛筆をもって、線を引きながら読み進めてみて下さい。
引かれた赤線が一番多いウィザードが、あなたのメンターやロールモデルとなってくれます。
私の場合はエド・スィコータとラリー・ハイトがそうでした。
それまで私はなんとなくでトレードして負け続けていたのですが、二人を内なるメンターとしてトレンドフォロワーになり、
彼らだったらどうするだろうと常に考えながらトレードすることによって、トレードに一番必要な心理学を身につけることができ、
なんとか相場で飯が食べられるくらいになることができました。

この本を読まれる方は、誰しも自分に適したメンターを必ず見つけられるはずです。
そのためには全体を何度も読み込まなければならないかもしれませんが、
勝てるトレーダーになるためには絶対に必要なことだと思います。

最初から勝てているトレーダーと負けているトレーダーとでは、この本から得られる功徳(?)は天と地ほどの差があります。
その妙味を味わえない勝ちトレーダーは、ほんのちょっと不幸ですね、と強がっておきます。

トレードとは小説よりも面白い!
たかが『金儲け』と思うなかれ!
成功者の成功するまでのストーリーはまるで英雄譚を読んでいるかのような興奮を呼び起こします。
「儲かる方法教えます」的なハウトゥ本にはない、これぞ真理を教える教科書です。

逆説的だが、トレードの困難さを示すもの
少しでも相場に関心にある人なら、「役に立つ、立たない」ということは別にしても、絶対に面白く読めるはず。どの世界でもそうだが、一流になった人の話は、その世界のことをすこしでもかじった人にとっては、ただ物語として読むだけでも面白のだ。
ただ、本書に登場するトレーダーたちの行動、意思、熱意などを見ていると、逆に、それだけのものを持ち得ない一般の投資家が相場で成功することは、非常に難しいことにようにも思えてくる。

2009/11/08(日) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2009年 01月号 [雑誌]

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2009年 01月号 [雑誌]

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2009年 01月号 [雑誌]
定価: ¥ 600
販売価格: ¥ 600
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2008-11-21
発売元: マルコポーロ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/10/27(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実

着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実
陳 満咲杜
着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 207位
おすすめ度:
発売日: 2008-06-16
発売元: 青月社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

この本に出会えてよかった。
すごい本だ。
著者の歯に衣着せぬ物言いには時に圧倒されるが、FXの荒波を乗り越えていく指南書としてはこれ一冊あれば十分だろう。いや、むしろ他の本を読まずにこれだけを読んだほうがいいのかもしれない。
経済ニュースを見るくらいなら、まずはチャートをじっくり見ろ。これに尽きる。

限りなく「神」レベルに近い指南書
「簡単に月100万稼げる」
「初心者や子育て主婦でもラクラク」
といったタイトルで、さも簡単に稼げることを前面に押し出した悪書が多い中、
陳氏のこの書籍は、FX指南書として限りなく「神」レベルに近いものではなかろうか。

世界中の生き馬の目を抜くトレーダー達、ある意味数多の魑魅魍魎が蠢く
為替相場において、5%と言われる勝ち組に入ることは容易ではない。
陳氏は為替相場に臨む厳しい心構えと、相場で儲ける絶対的手法は存在しない
ことをまず最初に説いている。

「為替相場は世界最大のカジノ」

昨今の円高基調でスワップ狙いの「放置プレイ」を良しとするトレーダー達は、
容赦なく為替相場からの撤退を余儀なくされたであろう。

ネタバレになるためあまり詳細にはレビューできないが、
氏は円キャリートレードについてこう切り捨てている。

「このような絶対的有効な取引手法が存在するなら、
 もはや相場自体がこわれて、継続できなくなることは
 明らかである。」

円安を煽り、多くのトレーダーを奈落の底に突き落とした
「自称」トレーダーが執筆した石ころのような書籍は数多くある。
しかし、「ホンモノ」トレーダーになりたいのであれば、
陳氏の本書は必読であろう。



「真実」かどうか分からないが学ぶべき点多し
全体に歯に衣着せぬ文章で気持ち良い。特に"「風見鶏」たちの意見は聞く必要なし"と一蹴している所などは痛快。この一文だけでいらぬ損失を免れる人も少なくないのでは?

私はスワップ狙いも悪くないと思っているので素直にうなずけない所もあったりするのですが、それ以上にテクニカル手法や相場に臨む姿勢など学ぶべき所が多く、有益な本だと感じました。

ただ、ブログ記事に解説を加えた構成故か、やや煩雑な印象があります。出来れば描きおろしですっきりまとめて欲しかったというのは多くを望み過ぎか。

2009/10/15(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2008年 12月号 [雑誌]

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2008年 12月号 [雑誌]

月刊 FX (エフエックス) 攻略.com (ドットコム) 2008年 12月号 [雑誌]
定価: ¥ 600
販売価格: ¥ 600
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2008-10-21
発売元: マルコポーロ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/10/02(金) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ)

フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ)
ジョン・F・カーター
フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ)
定価: ¥ 6,090
販売価格: ¥ 6,090
人気ランキング: 5378位
おすすめ度:
発売日: 2007-06-14
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

まずは立ち読みから
評価が高かったので購入してみたが、さほどいいと思える点はなかった。
(私自身はトレーディング関連の本はかなりたくさん読んでいますが。)

完全に専業のトレーダーを目指すに当たっての指南書とのことだが、
だからといってパソコンのメンテナンスにまで言及してページを割くことは
良いと思えない。それでいてたいしたこと書いてない。生活スタイルについても同様。
また、相場心理的な見地からは「相場心理学-ゾーン」を読んだほうがいい。
(著者もこれに習って書いているだけだから。)
肝心の売買手法も、投資対象商品が米国特有のものが多く、直ちに自分の
投資対象商品に応用できない。

なぜこれが評価が高いのかわからない。まずはお手に取って見てから、
購入判断したほうがよいと思う。


近年まれに見る良書!
本書はフルタイムトレーダーとしてやっていきたい人全てにお勧めできる本です。

私はパンローリング社の本を20冊以上読んできましたが、本書はその中でかなりの良書です。
パン社の本は基本的に成功したトレーダーの手法が主に書かれた物と、彼らの経験やメンタルな部分が
書かれた物に分かれると思いますが、本書はその両方をカバーしています。

具体的なマーケット別の取引手法から心理面の鍛え方、ビジネスプランの書き方、健康管理、
スランプ時の対処法など筆者はトレーダーを他の職業同様きちんとした事業と捉えて取り組んでる事がわかります。

6000円という値段ですが、この本に6000円は高いと思う方はもうすでに勝ち組トレーダーでこんな事はとっくに知っているし、
実践しているよという方かもしくはトレードに対して真剣に取り組めない方だと思われます。それくらいの良書です。

迷ってる人は今までの損失とこの本の値段を比べてみて下さいどちらが高いかを。



仰々しいタイトルだと思ったのだが…
 タイトルに「完全」とあったので半分眉つば気味に購入
したのですが、確かに「完全」でした(笑)。
 他のレビューの方も仰られている「値動き」を基にした
トレードもさることながら(この手法には、目からウロコ
が50枚位落ちました)、メンタルや自分の食生活からハー
ドウェア・ソフトウェアに至るまで細かく紹介されていま
す。
 しかしその紹介の仕方も決して当てつけがましいもので
はなく非常にユーモア溢れるものであり、600を超えるペ
ージ数も苦ではありません。
 トレード手法も実例を交えて詳しく紹介され、しかも失
敗した場合についても述べられています。ただ失敗する事
は問題ではなく、一度実行したトレード手法を衝動的に変
更してしまう事が大問題なのだという事を教えられました。
 衝動的なトレードばかりだった私にとっては何よりの良
薬となりました。

2009/10/01(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術

FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術
池田 悟
FXシステムトレード 年率200%儲ける投資術
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 2656位
おすすめ度:
発売日: 2006-05-24
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

シストレを勉強し始めてまもなくの人向けか
シストレを勉強し始めて、「具体的に、どんな感じでパラメータをセッティングしていったらよいのか」あたりに疑問を持ち始めたら、この本がちょうど良いかもしれません。(前半の章の講釈は、復習と言うことで)

エクセルの関数は、要所要所で紹介されていますが、シートの構成とかまでは、そんないちいち書いてありません。エクセルを満足に使いこなせていない人には説明不十分に感じるでしょう。しかし、エクセルの使い勝手のわかる人には、十分な情報です。

システムトレードを志す人にとっての最良の書!
既に投資歴20年の小生ですが、昨年の8月・11月・今年の1月の大相場3連発で資金を70%も溶かしてしまいました。
為替取引のレバレッジの管理が甘かったのが一番の原因ですが、自身のテクニカル手法にすっかり自信をなくしていた中で池田氏のシステムトレードに出会いました。今の世の中には「儲かる」と銘打った情報商材が山のように売られていますが、この本の内容はそれらとは一線を画しています。何よりも書かれていることが平易で、そして実直なんです。池田氏の性格がそのまま行間に表れているようです。

良いところを箇条書きにしてみます。
1.個人投資家の機関投資家に対する不利な点が書かれていて、その上での戦い方を示唆している。
2.システムトレードのメリットとデメリットが明快に書かれていて、裁量との優劣が良く理解できる。
3.すぐに利益を出していかれる売買ルールの例がいくつか挙げられていて、エクセルが使えればすぐにテストできる。
4.システムを運用するに当たっての、メンタル面での経験談や心構えが書かれており、非常に心強い。

悪いところを箇条書きにしてみます。
1.システムトレードを実践するだけあって、エクセルを使えないと難しい。(儲けるにはそれなりの努力が必要ですので止むを得ないですが!)
2.システムのテンプレート等がついていないので、初めは自作する必要有り。
⇒テンプレートが付いていれば最高でしたが、実はこれは解決できる方法があります。池田悟氏のオンライン無料セミナーに申し込むと、本の内容の一部が動画で勉強できる上、池田氏のシステムトレード用テンプレートも無料でもらえます。これは初心者にとっては最高のプレゼントです。リンク先:www.esystemtrade.com/ikeda_c/fxsystemtrade.html

小生もこのテンプレートを基にシステムを自作し、3つのシステムポートフォリオを構築して運用しています。今まで裁量トレードをやってきた小生にとっては、システムのサインに従うというのは利益確定でも損切りでもなかなか精神的に辛いものがあるのですが、安定して利益を伸ばせる実績を目の当たりにしている今、安心して相場に臨むことが出来るようになりました。ファンダメンタルやテクニカルの過多情報に振り回されて、身も心も疲れ果てている方には一番良い薬になると思います。超オススメです。

バックテスト
システムトレードの利点とバックテストに使う関数、著者が試した結果などが載っています。

過去データーのバックテストによってそのシステムの信頼性を確かめるという方法は良いですね。実践で試していたら資金が幾らあっても足りません。ただエクセル関数が苦手な人は真似する場合、大変かもしれません。

各テストごとにこれは勝率%、だから安心して運用できるなどと書いてありますが、期間と差益で比較しないと意味がないと思います。テスト期間が1年と1ヶ月のものがありますので、その辺は迷わされないように。

2009/09/29(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
池辺 雪子
あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 1073位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-01
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

知識がないと、奥義の意味が分かりません。
「あの脱税主婦が教える」と書籍のサブタイトルは興味を引く。本書は投資初心者向けというよりは、中級以上の方へ向けている。これからFXや投資をという方は、本書ではなく、まずは入門書的なものを買うべきでしょう。ある程度の知識がないと、奥義の意味が分かりません。

この題名、、
題名が「あの4億円脱税主婦が、、」とは、臆面も無くよく付けれたな、、と、第一印象。
出版担当者の方のアイデアなのかな?
まあ、これ程の稼ぎを叩き出すことは、まず一般人には無理だと、、
先ず、親族の莫大な財産を相続できる術(または機会)がなければ不可能では?

時は未曾有の円安続きの中、日本のおばちゃん達のタンス資金が米ドル買いに流れ込み、更に米国の異常な金利上昇との相乗効果で、大きな元金、
そして高レバレッジを掛け、糞度胸さえ有れば寝てても為替差と金利差の2階建てで儲けられる、いい時代でした。
ここでポイントとなるのが、余剰金を持てるか、否かの財力の違いが投資家個人の違いです。
それは、当時発刊されていたFX関連書籍では定石とも言える方法でした。
今はその方法も通用しない時代になりましたね。NYダウ、日経225共に大台割れをした最近の投資結果も是非、見せて戴きたかったです。

出版社HPでの紹介で、若い頃から株や諸商品先物投資を学ぶ、との解説ですが、
だとしたら、複数口座や店頭取引、特定口座程度のことは重々承知しているべきでは、、と思いました。


評価が分かれる「FXの奥義」
俗に「Mrs.ワタナベ」と外国の金融・ファイナンス系のメディアで紹介された主婦トレイダーの代表格で知られる著者。

税金のシステムを理解していなかった為、FXでの収入は源泉徴収とばかり思い込んでいた為、「所得法違反」で告発され執行猶予付きの有罪判決を言い渡されました。
その経緯は本書で詳しく書かれております。
ご自身の経験から納税の大切さとFXの魅力と投資の考え方を書かれた初心者向きの一冊だと思います。

FXも取引所経由の「くりっく365」のFXと証券系・先物取引系・商社系のFX会社がありますが、ぜひ税金の取り扱い等も税体系を統一して欲しいと思いました。
FXは誰もが参加出来る投資であり、株や投資信託と並んで、将来性のある分野の金融市場です。
自己責任が持てる方で、未来を見据える方にはとても良い市場だと思います。
無論、勉強する必要はあり、「棚ぼた」的利益はえられません。

まず勉強する一冊として読んで損のない本だと思います。



2009/09/24(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!

これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!
宮崎 哲也
これを知らずに外貨投資・FXをやってはいけない―外貨投資にひそむリスクを回避せよ!
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 5000位
おすすめ度:
発売日: 2008-01
発売元: テクスト
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

この本のおかげです!
この本は、初心者が業者の言うことやFXの本に書かれている
ファンダメンタルやテクニカルの面などで教科書的な説明を
鵜呑みにして、大損するリスクに対して警鐘を鳴らすことを
目的にしているようです。

だから、書かれてある内容は、「コロンブスの卵」で、
そりゃソウだろ、って感じのものも多いけど、
素人って、熱くなりすぎたり、あせったりして
ついついここで書かれているような失敗をしてしまうもの
なんですよね。

そういう意味では、これからFXをはじめようとする素人には、
「必読の書」だと思います。

私もFX仲間も、この本を読んでたおかげで、
この前、ドルが急落したときにも、損をせずにすみました!

サブプライム問題などの最近のグローバル経済についても
わかりやすく書いてあったので、その点でもとっても
勉強になりましたよ。

やっぱり、この本に大感謝ですね。

読んでおいてよかった
去年のボーナスを元にFXを始めたばかりの初心者ですが、何冊か読んだ本の中ではいちばん良かった気がします。とくに、業者選びの話と、レバレッジを高くしすぎることの危険性、スワップポイント狙いの危険性の話などは、とても実感できました。為替の値動きが荒いので、この本に書かれているように、つねに「リスク」を意識した取引をしないと、怖いですね。

初心者向けです
 玄人向けかと思っていたのですが初心者向けだと思います。初心者とはいってもチャートや取引方法など一通りの知識は得ており実践が未経験という方が対象であると感じます。

 内容としては。。。。ストキャスや一目などのチャートのセオリー通りにはうまくいかないですよ、FX業者で手数料無料のところはサーバーが不安定の可能性がありますよ、などかなり初心者向けな内容です。実際に取引をしている方にとっては当たり前な内容なのですがチャート分析のバックテストを行わないでぶっつけ本番取引に挑むような無謀な方は是非是非読むべき本だと思いました。

 大変わかりやすいのですが初心者向けということで星4つとさせていただきました。

2009/09/22(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

この世でいちばん大事な「カネ」の話

この世でいちばん大事な「カネ」の話
西原理恵子

定価: ¥ 1,300
販売価格: ¥ 1,300
人気ランキング: 323位
おすすめ度:
発売日: 2008-12-11
発売元: 理論社
発送可能時期: 近日発売 予約可

2009/09/11(金) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

インノサン少年十字軍 上巻 (Fx COMICS)

インノサン少年十字軍 上巻 (Fx COMICS)
古屋 兎丸
インノサン少年十字軍 上巻 (Fx COMICS)
定価: ¥ 1,260
販売価格: ¥ 1,260
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2008-10-21
発売元: 太田出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

兎丸さん久しぶりのコミック
インノサン少年十字軍、初めて帯と裏表紙を見ておおこれはライチ光クラブみたい?! と心ふるわせ、期待して読み出すと、まだ上巻ではその領域には達していませんでした。 上巻は序章に過ぎないのかな?と、次巻を目茶苦茶楽しみにしています。

2009/09/05(土) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式

FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式
今井 雅人
FX&日経225先物 システムトレード勝利の方程式
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 1759位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-13
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

真っ当な内容
個人的に今井雅人氏はあまり好きではないのだが、システムトレードの本というので興味を持って読んでみた。

理論編はやや詰め込み過ぎのきらいはあるものの、論旨は一貫しており読みやすい。トレーダーでなく学者が一般向けに書いた入門書といった趣で、システムトレードに対してよく言われる疑問点に正面から答え、また初学者や中級者が陥りがちな「罠」について親切に解説されている。

実践編では、成績の良いルールを選別した後、さらに「どう改良すればさらに良くなるか」といったアプローチが斬新で興味深い。ロジックの美しさにこだわらず、敢えて泥臭いルールを加味して成績を追求してゆくあたり、このセクションは現役トレーダーの手になるものと推測される。具体的な分析プログラムとその適用過程の提示が一切ないのが残念だが、ページ数との兼ね合いで割り切ったということか。FX、個別株、ガソリン先物と幅広く取り上げられているものの、(おそらくは専門分野である)225先物に比べると駆け足の印象は否めない。それでも銘柄毎の特徴はきちんと押さえられており、これからシステム作りに取り組む人には大いに参考になると思われる。

本書を読めば明日から儲かる、という類の本ではないのでその手を求める人には向かないが、これから真面目にシステムトレードと向き合おうとする個人投資家や新人ディーラーにはうってつけの教科書となりそうだ。荒削りだが類書に比べ真っ当な内容と言え、続編への期待を込めて★5つとした。

初中級者向けの良書
今井雅人さんの名前が前面に出ていますが、実際は平野正成さんという方を中心にして書かれたようです。しかし、本書は巷にあふれる名前貸しのような本とは違い、とても良い本です。

システムトレードの基本的考え方から骨太に説明して、実際のシステム構築まで網羅しています。冗長にさえ感じてしまう基本概念の説明ですが、好感がもてます。筆者のまえがきにもありますが、その自負のほどが伝わってきます。読んでいて感じる疑問をすぐに問題提起して話を進めていくことも多く、単なるノウハウの紹介ではなく思考過程が論理的に浮き上がってくるので読みやすいです。

ただ、後半はその良さが半減、紙面の関係上か、基本ルール構築後のフィルターによる改良の思考過程が省略されていること(もちろん最適解や大まかな考え方は紹介されていますが)や日経225先物デイトレード以外はなんとなく走って説明されている感が否めない点などは少し残念に感じました。前半部分のいきおいで重複を覚悟して最後まで書きあげてあったら、もっと良かったと思います。

とにもかくにも、この内容で2800円はお買い得だと思います。

2009/09/02(水) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

FXデイトレード必勝マニュアル (エスカルゴムック (248))

FXデイトレード必勝マニュアル (エスカルゴムック (248))
鈴木 雅光
FXデイトレード必勝マニュアル (エスカルゴムック (248))
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 1505位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-22
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

2009/08/17(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識―金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分!

これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識―金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分!
永野 良佑
これだけは知っておきたい「金融」の基本と常識―金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分!
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 8082位
おすすめ度:
発売日: 2008-02-21
発売元: フォレスト出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

本当の入門書
「金融業界の新入社員から中堅社員までこの一冊で十分!」という副題がついてたので、思わずネットで衝動買いをしてしまいましたが、何のことはないです、日経をそれなりにキチンと読んでいる人だったら誰でも知っているような内容で、正直がっかりしました。

はっきり言って、この程度の知識では金融業界の新入社員でも十分と言えるかは疑問です。

ただ、新聞記事の内容に耐えうるだけの知識を集約した本ではあるので、入門書としてはよいと思います。


金融初心者でも安心して読める
勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」を読んだあと、用語集が欲しいなーと思い、
この本を手に取りました。 とにかく金融の用語と意味、そのしくみが分からない状態で
読み始めましたので目から鱗の連続でした。

順序として、お金の基本→市場・金利→債券→株・為替・信託→高度な金融→身近な金融
という流れで話が進んでいきます。

ページは、右ページに説明文、左ページに図によるまとめという構成になっていて、
説明文を読み終わった後に左の図で復習するといった感じ。

良かったところは、用語の意味としくみだけにとどまらず「なぜそのようなものが
存在するのか」という説明がなされていたことです。 日常生活での例えなども
使って表現されていて、眉をしかめて読み返すということがあまりありませんでした。
(個人的に「社債と株式の違いと存在理由」「自己信託のメリット」を知りたくてネットで調べましたが)

ただ、「高度な金融」の章は最大の難関です。 オプションやスワップについての
説明があるのですが、勢い余ったのか前半にくらべて説明が投げっぱなしの所が目立ちました。
例えば、商品先物についてのヘッジの図は説明もなく、突き放され感が感じられます。
最終章の「身近な金融」については難解なところはなく、「高度な金融」で疲れた頭を癒す
清涼剤みたいな効果があります。 これは著者の狙いでしょうかね。

図に関しては、うまく表現してあるのですが、次ページにならないと意味が分からないものまで
前ページに登場してくる箇所が多々見受けられ、説明文で構成したイメージが霧散しそうな
項目もありました。 ページを行ったりきたりしてなんとか把握しましたが。。

しかし総じて良書である印象を受けました。
とにかくたくさんの金融用語が出てくるので、一度に覚えるのは無理だと思いました。
身近に置いておいて、サッと見られるようにしておきたいと思います。
最後に、当方は金融の素人なので、その部分を踏まえて参考にしてもらえれば。


お買い得感があった
元々金融を少しかじっていたわけだが、改めて入門書を読んでみると、金融が株、資産の運用、保険、財政、経済と多岐に関連しあっていることが改めて理解できた。
ETF、プライベート・エクイティ・ファンド・原油と株価の関係、サブプライムローン、最新の金融用語などもわからないものが多かったので、この1冊は大変勉強になった。


2009/08/17(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

GENTE2 (Fx COMICS)

GENTE2 (Fx COMICS)
オノ ナツメ
GENTE2 (Fx COMICS)
定価: ¥ 683
販売価格: ¥ 683
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2008-04-17
発売元: 太田出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

あこがれ満載。
こいつはフランス映画の中の主人公たちのようです。
日本のドラマのように、ありえないくらいの急展開が
なくて、一見たんたんとしているんですけど、ふつふつとした
ドラマがじんわりと横たわっている。老眼鏡の登場人物は
紳士でとても可愛く、そして楽しく人生を生きている。
それをみているかわいい女性たち。素晴らしいあこがれの生活。


漫画に出てくる料理も旨そう。

オトコの喜びとオンナの喜び その微妙なずれと一致
本編「リストランテ・パラディーゾ」の時空を止めて、遡っていた
外伝の第2作。とにかくクラウディオに尽きる。

大人達の物語
楽しみにしていた2巻でしたが、裏切られませんでした。
短編集とはいえ連作ものなので、本編であるリストランテ・パラディーゾと
GENTE1巻を読んでからの方が、設定は分かりやすいと思います。

実はリストランテ?の発売当初は、
絵柄とリストランテという舞台設定に惹かれたものの、
書店のポップが「老眼鏡紳士萌え」となっていて、
買うのを躊躇していました。
でも読んでみたら、物語としても楽しい作品でした。

レストランを舞台にした群像劇の洋画を見ている気分になります。
性格を含めた人物設定が、漫画の類型というよりは洋画的。
この物語の主役たちは、みな中年以降。
「紳士萌え」なんて煽られているけれど、
実は魅力的な女性の物語でもあるなあと思いました。
特にこの巻はリストランテの(元)女性シェフが格好良かった!
また、リストランテのオーナーの奥さんとその親友の間柄も素敵です。

少年少女(?働きマン世代)が主役の物語だと、
「恋に落ちて失恋して」「何かに挑戦して失敗する」というのは、
人生でたった1度きりの大問題で、失敗したら終わりという扱われ方をしがちです。
(それはそれで魅力的で、好きです。)
だけどこの物語は、経験豊富でそれなりに苦い思いを味わい、
またそれを味わうことは決して特殊な事じゃない、ということを理解し、
人生というものを一歩引いて俯瞰することを覚えた、大人達が主役。
だから、そのあたりの扱われ方が、離婚後の男女関係などを含めて、
少年/少女漫画とはひと味ちがう魅力に溢れていました。

魅力的な癖のある絵柄と趣味性の高い話ではありますが、
慣れてしまえば、様々な人が楽しめる間口の広い作品だと思います。

とりあえず、次回作が待ち遠しい!

2009/08/15(土) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

億万長者 専門学校

億万長者 専門学校
クリス 岡崎
億万長者 専門学校
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 3603位
おすすめ度:
発売日: 2008-06-28
発売元: 中経出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

初めての人に
私的には、「CHRIS」の部分は評価します。だから星を一つあげましたが、この人の馴れ馴れしい口調がなんかイラっとくるので、やっぱり星一つ。

アマゾンで初めて買った本
「必ず1億円を手に入れる方法公開」と新聞にデカデカと広告されていたので思わず買ってしまったが、読んでがっかりの内容だった。1億円を手にする方法はどこにも書かれていなかった。単なるポシティブになろうという精神論だけではそこらの三流の自己啓発本と大差がない。
出版社も買ってもらえばあとはいい的な広告を出すなと言いたい。4冊以上買ったらCDが1枚、8冊以上買ったらCD2枚がもらえるというが、こんな中身のない本を馬鹿な方法で売りさばくなと叫びたい気分だ。

タイトルには遠く及ばない内容
「必ず1億円を手に入れる方法が、明確に公開!」とデカデカと
広告に書かれているが、どこを読んでもメンタル論ばかりが目立ち、
どこにも具体的な方法、道筋が示されていない。

誰かも同じことを書いていたように、内容的にもこれまでの自己啓発本と
たいした違いもなく非常に退屈な内容だった。

自分を信じるだけで億万長者になれるなら誰も苦労しない。
頭の良さや技術力がともなっていない人間、努力をしない人間には
無理な話だろう。

タイトルだけが目立ち、「考え方」や「具体的手法」が語られていないのは
非常にお粗末に感じた。

2009/08/08(土) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]

投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]
新井 邦宏
投資の王道 実践編 [通貨証拠金取引]
定価: ¥ 2,310
販売価格: ¥ 2,310
人気ランキング: 5220位
おすすめ度:
発売日: 2004-01
発売元: 日経BP社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

175ページ以降が素晴らしい
175ページまでは取引がどうだ、テクニカルが?、ローソクが?など初心者向けである。

しかしそれ以降は中級者向けで私には参考になりました。

一目均衡表の解説が詳しいです。

すばらしいです
 約款について書かれていたりと超初心者向けではありませんが、広範囲にわたり役に立つ内容が載っています。

 巷に溢れるFX書籍というのは、チャート分析だけの本、損切りが重要とだけ書いてある中途半端な本、リスクよりも儲けを重視する本などが多いのですがこの本は違います。レバレッジを活用するというテーマを掲げながら最初から最後までリスク管理を徹底して説いています。また、あえて約款に触れるなど本当の意味で投資家の利益を考えて書かれた稀有な本であると感じます。

 リスク管理の考え方や一目均衡表の詳細な説明は特筆に価します。是非ご一読を!!

実際投資をしながら見る本です
少し前からFXをしていましたが、この本でひとつの精神的主柱(大げさですか?)ができたような気がします。中級者より上の人には物足りないかもしれませんが、初級者でFXを始めたばかりの人は、この本を読みながら、相場の見方、テクニカルの読み方(一目均衡表が中心ですが)を勉強していけばいいと思います。

2009/08/04(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識

1万円ではじめるFX講座 改訂版―今さら聞けない外国為替の基礎知識
定価: ¥ 1,050
販売価格: ¥ 1,050
人気ランキング: 15038位
おすすめ度:
発売日: 2007-08-09
発売元: 日経BP企画
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

FXの超入門書。
実際にデモ取引や取引をして、
あーでもない、こーでもないしていると、
そんな事は知ってるよ、と言う内容。

しかし、基礎的な用語の説明や
業者の選び方など、良くまとまっていて
読みやすいです。

ちょっと気になる確定申告についても
ざっと触れています。

初めての方や初心に戻りたい、
と感じる方には良いのではないでしょうか。

FX取引を始めるのにちょうどよい参考書
◆分かりやすい内容
  ◇見開き2ページで一つのトピックが完結。
   そのうちの1ページはまるまる図解なので、
   なお分かりよい。
  ◇さくっと読める分量。100ページ程度。

◆初心者にとって十分な情報量
  ◇為替取引のしくみがわかる。
  ◇似たような金融商品に外貨預金があるが
   それとは異なるということが分かった。
  ◇注文方式についても言及。
   ・指値、逆指値
   ・IFD、OCO、IFO
  ◇テクニカル指標についても言及。
  ◇スワップポイントについても言及。
   スワップポイントをうまく利用すれば
   収益向上できると理解できた。

◆その他目にとまった情報
  ◇外貨EX
   サイバーエージェントがやっている証券会社
   見た感じ使いやすそう。スプレッドは3銭。
   無料セミナーなどが充実しているみたい。
   ただし、WEBAPIは公開していない模様。
   (2008年8月30日現在)

書名に惑わされないでくださいね♪
書名が「1万円ではじめるFX講座」とありますが,もし本当に1万円でFXを始めるとすると,レバレッジは100倍になります。自分の立てたポジションと逆に動く場合を考えると,わずか1円でストップロスにかかってしまう金額です.初心者にとっては誤解を与えてしまいかねないタイトルなので,この本を購入される方は注意が必要ですね.ただ、サブタイトルに「今さら聞けない外国為替の基礎知識」とありますが,こちらのタイトルは内容にぴったりですね.FXとは何か?という以前に,為替とは何か?から知りたい人にはもってこいの内容だと思います。FX初心者には良い本だと思います.FX投資を始める前にこの本でFXを勉強され,くれぐれも途中退場とならないように気をつけてくださいね.

2009/08/03(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖

「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
空 隼人
「通貨ペア」で賢く儲ける!FX(外国為替証拠金取引)―『メジャー通貨』&『マイナー通貨』を徹底解剖
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 10248位
おすすめ度:
発売日: 2007-11
発売元: すばる舎
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

教科書的なFXの入門書
FXをはじめ為替ビジネスが初めての人、そもそも投資が始めての人には全体像を知るという意味では良い本かもしれません。
内容は、FXとはなんぞや、ということから始まって用語の説明、仕組み制度の説明と教科書的な内容が続きます。
主にクロス円での買いトレードのみを紹介しているのにとどまっています。
入門なので、それでは良いと思いますが。
しかし、昨今の金融危機で、本書のような入門書のみで実践を行っていくと、余程レバレッジコントロールをしっかりして余裕資金を準備するなどして、ヘッジを行ってから取り組まないと大火傷を覆う可能性があります。

FXの全体像を見たり、取っ掛かりには良書だとは思いますが、中上級者にとっては全く物足りない内容だと思います。
あくまでも入門書ということで星3つです。

FX投資の傍ら常に手元におきたい参考書。濃い中身。
FX投資の全体像を把握するのにぴったりの1冊。FX投資で大きな成果をあげてきた著者ならではの視野が広い構成になっている。FX投資の基礎と仕組み、マクロ経済の基礎、各国の先行指標、各国通貨の特徴をマイナーな通貨までていねいに網羅しているところがユニークだ。06年の相場で急拡大した「スワップ」狙い投資にもじっくり言及がなされている。その一方で相場つきが変更した07年以降のような相場に対応した手段にも触れられており、実に中身が濃い一冊だ。語り口はやさしいが中身は相当に濃い。データについては出所のサイトまで掲載されており著者のきめ細かい配慮が感じられた。米ドルはこの1年で世界の基軸通貨としての地位がゆらいでいるとされているが、今なお世界の通貨取引でどれほどのシェアを構成しているか、といった知っているようで知らないことまで触れてくれる素敵な本。

投資への第一歩は是非この本で
「これから投資をしたいけど何から始めていいかわからない」という方に特にお勧めです。

なぜFXが他の金融商品に比べて投資初心者に向いているかに始まり、前半ではFXの仕組みが、後半では具体的な投資手法が、とてもわかりやすく説明されています。

FXとはどういうものかという本は数多くありますが、ここまで具体的に運用の手法が書かれているものは少ないのではないでしょうか。

緻密な統計学に裏付けられたリスク回避の解説でありながら、数字の苦手な方(私も含めて)でもサクサク読めます。

貯蓄から投資へのシフトが国策でもあるこの時期、この本をきっかけに外国為替というグローバルな投資を始めてみてはいかがでしょうか。

2009/07/09(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(1)

私のFXバイブル

私のFXバイブル
田平 雅哉
私のFXバイブル
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 840位
おすすめ度:
発売日: 2008-02-01
発売元: ダイヤモンド社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

お勧めはできません
評価が高いため購入したのですが、内容はいまひとつのものでした。
読みやすいことだけは確かなのですが、1680円は非常に高く感じます。

スワップ狙いの方や長期トレードを行う初心者には勧められるのではないでしょうか。

はじめはサッパリわかりませんでした
FXをやってみようと思い、本書を購入しました。
が、最初は読んでもちっとも意味がわからなかったのです。
そこで、本書のオススメの業者でバーチャルを体験したら、急に本の内容が理解できるようになりました。
絵入りで詳しく書かれていて、確かに入門書として購入するには良い1冊だと思いました。

なんか安っぽいけど
 おそらくFX初心者用に書かれた本だと思います。

 すごくいいと思いました。

2009/06/29(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

FXチャート「儲け」の方程式

FXチャート「儲け」の方程式
田嶋 智太郎
FXチャート「儲け」の方程式
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 2926位
おすすめ度:
発売日: 2008-05-16
発売元: アルケミックス
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

ネットの検索で得られる程度内容
 方程式と言うからにはもっと独自で具体的なエントリータイミングやエグジット、そして一環した手法やその分析結果などを期待して購入しましたががっかりしました。
内容は代表的なテクニカル指標の基本的な説明で終始します。この程度ならネット上で検索すれば入手可能な情報ばかりです。
 テクニカルの使い方をほとんど知らない初心者でかつネットなどで検索するのがめんどくさい方なら購入する価値が有ると思いますが、私は題材の方程式がどの部分かは全く理解できませんでした。

手抜き編集?
チャートといえば、FXも株もそう変わらない、、、と思っていたのだが、本書を読んでその考えが変わった。数値例があり、非常に具体的で、自分の分析に役立ちそう。
ただ、他の人も指摘しているが、誤字脱字、おかしな日本語、参照ページの間違いなどがひどどい。これは著者の責任ではなく、出版社、編集者の手抜き仕事によるものだが。。。よって、少し辛目に★3つ。

FXでテクニカル分析を始めたい方へ
FX取引でのテクニカル分析を始めたいと思った時に、タイミング良く購入しました。
基本的な考え方と一歩深いところの説明もあり、局所的な分析方法に捉われていないバランスがよさが良い点だと思います。また、初心者でも読みやすい内容だと思います。
この本で基礎知識を身につけていれば、自身でチャート分析を実践・応用していけると思いますし、更に必要な知識については的を絞って調べることができると思います。
悪い点としては、参照先のページ数などの間違いがありました。

2009/06/22(月) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

ロンドンFX物語――部外者立ち入り禁止のディーリングルームから (PanRolling Library)

ロンドンFX物語――部外者立ち入り禁止のディーリングルームから (PanRolling Library)
柳 基善(ユウ・キソン)
ロンドンFX物語――部外者立ち入り禁止のディーリングルームから (PanRolling Library)
定価: ¥ 680
販売価格: ¥ 680
人気ランキング: 2779位
おすすめ度:
発売日: 2008-09-19
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

へーそーなんだ。
というくらいの内容でしかないが、為替のディーラー達が日々どのように相場と接しているかが垣間見れるような本。読後、夜中にFXをやっている時、今ロンドンのディーリングルームではこんな風になってるだろうな。と思わず想像してしまいました。

2009/06/16(火) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

道具としてのファイナンス

道具としてのファイナンス
石野 雄一
道具としてのファイナンス
定価: ¥ 2,520
販売価格: ¥ 2,520
人気ランキング: 1787位
おすすめ度:
発売日: 2005-08-25
発売元: 日本実業出版社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

現場感がよいですね
この手の本何冊か読んだけど、これが一番分かりやすい。教授さん、コンサルなんかの書く本も詳細でよいんだけど、この石野さんは日産自動車の現場で苦労した経験を踏まえて書いているから、一般企業(非金融ってことね)でファイナンスを勉強する必要がある人にはちょうどいいかもしれない。インベストメントバンカーがこれ読んでたらちょっと心配だけど。

みんな普段使っていながら意味が分かっていないこと(IRとかポートフォリオとかベータ値とか)を、びしっと説明してくれているのが何よりよい。腰が低いが、かなりしっかりした方が書いておられるようです。

エクセルファイルがいい
 この本のいいところ・悪いところは他の人が書いてくれているのでもう書かない。私としては、簡単に手に入る本書対応のエクセル・ファイルがいい。あのブラック・ショールズ・モデルの簡単なモデルも手に入るし、何しろ、この式が判った気にはなる。

具体例を元に簡単に説明をしている
ファイナンスについて企業に必要な知識をまとめた本

とても秀逸なのは,何故その考え方が必要なのか,そしてファイナンスの
理論をExcelを用いて説明しているところである.
 確かに裏側には難しい理論が存在しているが,実務では裏側に潜む理論よりも
実際にはどうするかが問われる訳であり,その点で道具に徹している点でとてもよい.

またこの手の本では難しくて扱っていないリアルオプションにも言及し
なぜそこまで必要なのかを問うている点も良いと考えます.
ただし,わかりやすくするためか,リアルオプションの例は
あまりよい例とは言えないような気がしますが.

とりあえず必要なファイナンスの知識が詰まっている点で良いと思います.

2009/05/29(金) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

株式・FX・日経平均先物の必勝バイブル 大岩川源太謹製 投資カレンダー2009

株式・FX・日経平均先物の必勝バイブル 大岩川源太謹製 投資カレンダー2009
大岩川源太
株式・FX・日経平均先物の必勝バイブル 大岩川源太謹製 投資カレンダー2009
定価: ¥ 2,100
販売価格: ¥ 2,100
人気ランキング:
おすすめ度:
発売日: 2008-10-17
発売元: 徳間書店
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

会社用に購入しました☆
いま会社で使っている投資暦は昨年お取引先の方からいただいたものなのですが
同僚からも評判が良くとても気にいったので、来年用も欲しくなり
今度は自分で購入しました。
毎月のSQや権利付最終日の日時がのってるのも、ひとめでわかりやすくて便利です。
付録の行動ファイナンス理論を使った株式分析、月・週・時間ごとの相場傾向など
これだけ内容が充実していて2,100円+送料無料はお得だと思います。


まあ?
素晴らしいとは思いますが、
筆者は行動ファイナンスが専門ということで
このカレンダーを利用している個人を逆に
利用しているのでは?と疑いたくなるほど
よくできたカレンダーだと思います。

源太先生の見方は凄いと思います。
源太塾で、先生から投資の基本を教わっています。
先生の相場を見る目は凄いです。
投資カレンダーで勉強するようになって損が減りました。
私にとってカレンダーはなくてはならないものです。
付録の虎の巻は投資家のお宝ですね。

2009/05/24(日) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。