スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)
キャシー・リーエン
FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,990
人気ランキング: 26000位
おすすめ度:
発売日: 2007-05-10
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

初心者向けとしては難解
 FXについて説明していますが、初心者の方が初めに読む
にはいささか難解な言葉が多く、読み進めるのに苦労する
ものと思われます。
 ただ網羅されている内容は他のFX入門用の書籍よりも広
く、そして若干深く記述されており、かつ実際に取引を行
う場合において参考となる記述もいくつかあるので、取引
前の参考書の一冊として、よろしいのではないでしょうか。

シロウトが手を出してはいけないものだということがよくわかりました。
'05年に取引法と取引システムが強化され、シロウトにも手が出しやすくなったといわれ、ここ1?2年の間に爆発的なブームになったFX取引。
本書はこのFX取引のオーソリティー的(値段からいって)な解説書かとおもったらさにあらず・・・
ちょっとくらい取引に手を染めたことがある人間ならわかると思うが、編集上の誤字なのかまたは単なる翻訳のミスなのかあまりにも誤訳(誤字)が多すぎる。
中でも「Order」に関する訳がめちゃくちゃ。これは前後に単語が付く専門用語で訳してたりするかとおもうと、その専門用語をバラバラに分解して「注文・順序・オーダー・命令」と文章の中のただの単語のように訳していたりとかなり的外れな意味になってしまっているところがある。
だが、本書の中で勉強になることがひとつだけあった。
それはファンダメンタル分析に関する情報収集術の項で、本書が解説しているものに対しては最低限自己収集能力が必要でしかも分析できる能力に長けていないとFX投資では勝てないということである。
どんな金融投資にしても平均していくと運用利回りは10%以下になってしまう。とはけだし格言で、リスクの少ない分散投資が一番利口な選択肢だとおもう。

和訳に難あり
内容は皆さんが評価されているとおりである。
しかし、和訳がそれを台無しにしていると思う。
難解に訳された日本語というハードルがあるために、
内容が頭にスッと入ってこない。
もし英語を読める方は原書を読まれることをオススメします。

スポンサーサイト

2009/07/18(土) | FX関連書籍 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/106-a96db5b9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。