スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

バーンスタインのデイトレード入門 (ウィザードブックシリーズ)

バーンスタインのデイトレード入門 (ウィザードブックシリーズ)
ジェイク・バーンスタイン
バーンスタインのデイトレード入門 (ウィザードブックシリーズ)
定価: ¥ 8,190
販売価格: ¥ 8,190
人気ランキング: 57479位
おすすめ度:
発売日: 2003-02-28
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

面白かったなぁ
なかなか手法のビックリ箱みたいで、ほほぉ?これは使えそうだな・・
これはどうだろ?なんて具合に楽しみながら読めました。

ただ、派生指標の紹介が多いんだよね・・・
プログラム組んで普通にこれらの派生指標を画面上で作れる人はいいけど、
証券会社が提供してるツールのデフォルト指標のみに依存してるトレーダーだと、
わざわざ紹介されてもちょっとお手上げじゃないか・・ってそんな気もした。

バーンスタイン氏はこの本を読む限りこの人はトレーダーとしても研究熱心だと思った。

メカニカルトレードを否定してて、ルール裁量を推してるのかな?
その辺りは自分とは相容れないけど、でもメカニカルトレードの手法のヒントも沢山詰まってて
手元においておく価値は十分あると思います。


著者の一貫した成績が真実ならば
前半は、デイトレードのメリットやら何やらを扱った内容。

後半は、著者の作り上げたテクニカル分析を見ていく。
パフォーマンスもそれぞれ書き込まれている。

本書自体を読む事で得られるものは、自分もオリジナルの相場分析手法を思い付けるということを自覚出来ること。


読み終える頃には、自分のオリジナル手法が出来ている事うけあい。


更に、著者の一貫した成績が真実ならば、彼の投資哲学もまた一貫したものであると分析出来る。

数々のヒント
数少ない良書と思います。
商品先物、為替をメインに書かれていますので、日本株で実践できるかは、自ら検証する必要がありますが、多くのヒントを得ることができると思います。
入門書としては高価、デイトレを始めて壁にぶつかった頃に読むとよいかも

スポンサーサイト

2009/03/26(木) | デイトレードFX | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/127-b2587688
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。