スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

株システムトレードへの招待状 増補版 (売買システム4つセットCD-R付)

株システムトレードへの招待状 増補版 (売買システム4つセットCD-R付)
沢神秀
株システムトレードへの招待状 増補版 (売買システム4つセットCD-R付)
定価: ¥ 9,975
販売価格: ¥ 9,975
人気ランキング: 149890位
おすすめ度:
発売日: 2007-04-16
発売元: MDDリサーチ
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

使えます。
確かに有効な売買システムであり、実際にエクセルで証明されている。しかし、この本が世に出てしまうことでその優位性が崩れてしまうことはないのか?と思いました。
さらにこのシステムを進化させれば問題ないか。とも思いました。

結局は読者自身がこの優位な土台からどう発展させていくかが重要なポイントであると思います。
検証はどんな偉い人が示しても、最後は自分で検証して結果を見てみる「自証主義」で行くべきだと思ってます。

客観的に優位さを示しています。
システムトレードは以前から興味はあったのですが、
難解そうで手をつけられませんでした。
今回はこの本を読んで統計上のゆがみを見つけて、
その差を取る投資法が分かりました。
分かりやすかったです。
確率的優位さをエクセルファイルで示しています。
おそらく誰が見ても客観的に納得させられるものだと思います。


運から確率的優位の領域へ
本書では、投資のプロであるファンドマネージャーの実績は日経平均とほぼ一緒だという。
猿がランダムに株を買っても、成績は日経平均とほぼ一緒。
各投資家はどんなに努力をしても日経平均が上がるか下がるか「運」に身を任せているらしい。
この運の勝負を「確率的優位」の領域に持ち込むという。
実際、単利で10年間平均+38%を超えるシステムを紹介している。
データ上の計算なので手数料と税金は引かれていない、実際はもう少し成績が下がるので注意が必要だが。
長期バリュー投資でうまくいかない人や手法が定まらない人が読めば、システムトレードに引き込まれるであろうオススメの一冊。

スポンサーサイト

2009/07/10(金) | デイトレードFX | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/138-d9bf5b43
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。