スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新興3市場のデイトレードで大勝ち宣言!―たった1本の抵抗線が、勝率を劇的にアップさせる

新興3市場のデイトレードで大勝ち宣言!―たった1本の抵抗線が、勝率を劇的にアップさせる
二階堂 重人
新興3市場のデイトレードで大勝ち宣言!―たった1本の抵抗線が、勝率を劇的にアップさせる
定価: ¥ 1,575
販売価格:
人気ランキング: 78695位
おすすめ度:
発売日: 2005-05
発売元: すばる舎
発送可能時期:

切り口はいいと思います
切り口はいいと思います。ただし初心者がこれでいきなり新興市場は
攻略できません・・・。やはり流動性に難ありのところで1ティック
抜きの練習はむり・・・流動性の高いところで、よく練習しましょう
・・・あくまでも自己責任で。
基本的に線の引き方など真新しいところはありませんが、初心者にも
分かりやすく平昜に書いてあって好感が持てます。

この本を批判します。初心者は近づかない方がいい
正直なところ新興市場は非常にギャンブル性が高い
のでオススメできません。
本の中にも書いてありますが、流動性が薄い・値動きが荒い
といった点があるからこそ、当たった時は大きいのですが
逆にいったときに損切りでとんでもない値段がついたり、
最悪仕切りがしばらくできないなど発生するでしょう。
また、1ティック抜きが基本。とおっしゃっていますが
1ティックで利益をコツコツ貯めても
損切りするときはもっと値幅は大きいはず。
デイトレで数多くしていたら勝ち負けの確率は
50%に収斂するはずであるので、この手法では
やられるのではなかろうか。
デイトレ全てを否定はしませんが
新興市場に取り組むのはバクチだと覚悟した方が
いいと思います。やられてからでは遅い!!

5分足チャート上のちょっとした工夫で
今までデイトレードの本を何冊も読んだけど、著者のやり方を具体的に書いてある本はなかった。
読んだ後に「じゃあどうすればいいの?」と言いたくなるようなものばかり。
でもこの本は著者のやり方がしっかり書いてあります。
5分足チャート上のちょっとした工夫でデイトレのタイミングがすぐにわかるというものです。
簡単なやり方なので初心者でも使えます。
また成功したときの例ばかりでなく、失敗したときのロスカットについても実例で解説しています。
ただし個人的には前半部分のデイトレ準備編はすでにデイトレをしているので必要なかったです。

スポンサーサイト

2009/02/18(水) | デイトレードFX | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/146-f23114e4
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。