スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

システムデイトレード (よくわかる!シリーズ番外編)

システムデイトレード (よくわかる!シリーズ番外編)
マレー・ルジェーロ
システムデイトレード (よくわかる!シリーズ番外編)
定価: ¥ 5,040
販売価格: ¥ 4,788
人気ランキング: 274571位
おすすめ度:
発売日: 2006-07-13
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

システム開発のプロによるスーパートレーダーの投資技法
著者のマレー・ルジェーロは、日本ではあまり知られていませんが、
システムトレードに関する著作などもあり、米国の雑誌「Futures」など
にも記事を執筆している方です。トレーディングシステムの開発者
として非常に知られた方です。

そのシステム開発のプロが、ラリー・ウイリアムズ、シェルダン・ナイト、
トビー・クレイベルという3人の優れたトレーダーの手法を解説した本です。
本書で紹介されている「オープニング・レンジ・ブレイクアウト=ORB」
という手法は、寄り付きからの動きを元にトレードを行うという方法論です。

実際にこの方法論を実例で検証している点が特徴です。プロによるプロの
手法の解説であり、売買の手法に関する本の中では出色の1冊と言えるでしょう。
最近は「3年でX億円稼いだ投資法!」みたいな本が溢れていますが、
大半はきっちりした検証などはなされておらず(だからその方法論が
有効でないというつもりはないですが)、今後も実際のトレードで
どの程度使えるのかが不透明です。

本書のようにきちんと検証された手法であれば、
「1年で100万円を1億円」にはできないかもしれませんが、
トレードごとのリスクがどの程度で、リスクに対してどの程度の
リターンが見込めるか、といったことが理解できます。

きっちりした方法論を固めて、トレード手法の構築をしたいと考えている
投資家の方には絶好の教材となります。


ものたりない
3人のBOSが紹介されています。要約すると、1ページで充分な内容です。もっと多様なシステムや、参考にできるアイデアを期待しましたが当てが外れました。また、この手の洋書と同じく、検証結果にページがさかれ、肝心な事は、お茶を濁されています。
また、DVDですが、日本語になおしたスライドとグラフなどで、まったく本の内容と同じです。何のためにDVDがついているのかわかりません。
パンローリングさんの絶大なるファンの私としては、納得いきません。
成田さんも、そう思いませんか?

パンローリングもここまで落ちたか…
 デイトレードシステムを語りながら、日中足での分析が全くなされていない(日足のみ!)という体たらく
にも呆れるが、それ以前に、そもそも本書の内容に論理があるのか疑問。
 まず、レンジ・デイ(80日平均レンジの2倍以上の値動きがある日)は、始値と終値がその日のレンジの
両端に偏る傾向がある、という事実をあたかも大いなる発見であるかのように語っているが、乱数を用い
たランダム相場で検証しても同様であり(例として陽線のレンジ・デイなら、始値から高値までの距離が長
いほど、高値に至るまでの時間も長くなる可能性が高く、そうであるならば、終値は安値よりも高値側に
偏る確率が高くなる。ただそれだけ)、それ自体、期待リターンの源泉には成り得ない。
 結局は全体の約5%しかないレンジ・デイの発生を事前に予測できるか否かにかかってくるが、そういっ
た質問に対する著者の回答は「まだ、検証されていません」という、ほとんど冗談のようなもの。
 一応、レンジ・デイ直近のレンジは平均以上とういう傾向があることに触れているが、これだけでは全く
使い物にならない(平均の1.2?1.6倍のレンジで検証したが、結果は予想の通り…)。
 言い訳として「いずれにせよ肝心なのはリスクを管理し、流れに乗ることです」と言いながら、明確な損
切りの基準も、流れの強さを測る具体的なフィルターも示さないし、トビー・クレイベルのシステム(これが
主な購入目的だった)についての記述もアウトライン程度で詳細なものではないし… 
 『トレーダーズ・スタジオ』なるソフトの宣伝を繰り返すセミナー屋の100ページちょっとの本(DVDは本と
同内容で、画像は日本語のレジュメで著者の顔すら映っておらず、全く不要)にこの価格は高過ぎると。

スポンサーサイト

2009/08/20(木) | デイトレードFX | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/151-7d4fd1d0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。