スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義

あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
池辺 雪子
あの4億円脱税主婦が教えるFXの奥義
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 1073位
おすすめ度:
発売日: 2008-11-01
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

知識がないと、奥義の意味が分かりません。
「あの脱税主婦が教える」と書籍のサブタイトルは興味を引く。本書は投資初心者向けというよりは、中級以上の方へ向けている。これからFXや投資をという方は、本書ではなく、まずは入門書的なものを買うべきでしょう。ある程度の知識がないと、奥義の意味が分かりません。

この題名、、
題名が「あの4億円脱税主婦が、、」とは、臆面も無くよく付けれたな、、と、第一印象。
出版担当者の方のアイデアなのかな?
まあ、これ程の稼ぎを叩き出すことは、まず一般人には無理だと、、
先ず、親族の莫大な財産を相続できる術(または機会)がなければ不可能では?

時は未曾有の円安続きの中、日本のおばちゃん達のタンス資金が米ドル買いに流れ込み、更に米国の異常な金利上昇との相乗効果で、大きな元金、
そして高レバレッジを掛け、糞度胸さえ有れば寝てても為替差と金利差の2階建てで儲けられる、いい時代でした。
ここでポイントとなるのが、余剰金を持てるか、否かの財力の違いが投資家個人の違いです。
それは、当時発刊されていたFX関連書籍では定石とも言える方法でした。
今はその方法も通用しない時代になりましたね。NYダウ、日経225共に大台割れをした最近の投資結果も是非、見せて戴きたかったです。

出版社HPでの紹介で、若い頃から株や諸商品先物投資を学ぶ、との解説ですが、
だとしたら、複数口座や店頭取引、特定口座程度のことは重々承知しているべきでは、、と思いました。


評価が分かれる「FXの奥義」
俗に「Mrs.ワタナベ」と外国の金融・ファイナンス系のメディアで紹介された主婦トレイダーの代表格で知られる著者。

税金のシステムを理解していなかった為、FXでの収入は源泉徴収とばかり思い込んでいた為、「所得法違反」で告発され執行猶予付きの有罪判決を言い渡されました。
その経緯は本書で詳しく書かれております。
ご自身の経験から納税の大切さとFXの魅力と投資の考え方を書かれた初心者向きの一冊だと思います。

FXも取引所経由の「くりっく365」のFXと証券系・先物取引系・商社系のFX会社がありますが、ぜひ税金の取り扱い等も税体系を統一して欲しいと思いました。
FXは誰もが参加出来る投資であり、株や投資信託と並んで、将来性のある分野の金融市場です。
自己責任が持てる方で、未来を見据える方にはとても良い市場だと思います。
無論、勉強する必要はあり、「棚ぼた」的利益はえられません。

まず勉強する一冊として読んで損のない本だと思います。



スポンサーサイト

2009/09/24(木) | FXトレーディングシステムズ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://shiawase7fx.blog36.fc2.com/tb.php/19-408410cb
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。